定期検診

1

歯の定期検診でわかること

定期検診

歯の定期検診とは、患者様のお口の状態を定期的にお調べすることです。お調べすることによって、初診時に来院された時のお口の中の状況と治療を開始終了した時の状況、そして定期的にメインテナンスに来られた時の状況をカルテ、記録簿に記載し比較することによって治療が終わってから詰めたものが取れていないか、お変わりなく機能しているか、歯茎などの変化がないか改善しているかなどわかります。 また、2年に一度お口の中全体のレントゲンを撮ることをお勧めしており、初診時との比較ができ、どのように改善したかなど患者さんご自身も目で見て確認することができます。

2

当院の歯の定期検診について

歯周基本検査 歯周ポケット(歯と歯茎の間)の深さ、歯茎からの出血の有無、歯の動揺の程度、歯垢や歯石の付着の有無の検査を行います。
カリエス検査 虫歯の有無の検査を行います。
咬合の検査 咬み合わせの検査を行います。叢生、上顎前突、下顎前突など
顎関節の検査 顎関節症の有無、程度の検査を行います。
軟組織の検査 歯茎や舌の状態を検査します。
スケーリング 歯の表面に見えている歯石の除去を行います。
ポリッシング 歯の表面の歯垢の除去を行います。
義歯の検査 入れ歯がある場合は咬み合わせやバネが緩くなっていないか、歯茎との適合などのチェックをします。

*費用は初診時には全体のレントゲンを撮るので4,000円程度、レントゲンなしでは3,000円程度になります。 全体のレントゲンを撮るのは2年一度をお勧めしています。

3

1歳6ヶ月児歯科検診(中野区)

当院は中野区歯科医師会に加入しているため、 実施年度内に満1歳半~2歳が対象の検診で、中野区に在住している且つ区から渡される受信票があれば国の補助により無料で1回のみ検診を受けることが出来ます。
検診によって口腔内のリスクを把握した上で、歯磨き指導を行うことで正しい歯磨きの仕方を親御さんとお子様に学んでいただき、お子様のお口の健康を守ります。

4

5歳検診(中野区)

当院は中野区歯科医師会に加入しているため、1歳半歯科検診同様、実施年度内に満5歳が対象の検診で、中野区に在住している且つ区から渡される受信票があれば国の補助により無料で1回のみ検診を受けることが出来ます。
検診を行って口腔内のリスクを検査し、フッ素塗布まで行うことが出来るので、お子様のお口の健康を守ることにつながります。

5

妊産婦歯科検診(中野区)

当院では、妊産婦歯科健診を行っています。中野区に在住している且つ母子手帳をお持ちの方は全員受診することが出来ます。
期間は、出産後一年以内まで有効です。
また検診後、治療が必要な場合には別途費用が必要となりますのでご注意ください。

6

成人歯科検診(中野区と杉並区)

当院では、成人歯科検診も行っております。中野区、杉並区に在住している且つ35歳~75歳までの方であれば受診が可能ですが、受信するためには区が定めた期間内に受診券の申し込みをする必要があります。成人歯科検診ではかなり細かく検査を行うことが出来ます。詳細は下記です。

  • 歯周病の検査
  • 虫歯の検査
  • 顎関節の検査
  • 唾液の検査
  • 咀嚼力の検査
  • 義歯(入れ歯)があっているかどうかの検査

以上の検査を行うことが出来ます。詳しくは中野区の成人歯科検査のページをご覧ください。