ガムピーリング

1

ガムピーリングとは何か?

ガムピーリングとは歯茎の黒ずみ(メラニン色素)を薬液やレーザーなどを使って取り除く施術のことを言います。現在の歯科治療では、ホワイトニングなどによって歯の白さを改善することが出来ることはもちろん、歯茎のピンク色まで取りもどすことが出来ます。

綺麗な歯茎
2

歯茎の黒ずみの原因は?

歯茎の黒ずみの原因はメラニン色素の沈着なのですが、そのメラニン色素の沈着は以下のようなことが原因で起こります。

  • 喫煙習慣
  • 日焼け
  • 口呼吸やブラッシングなどによる刺激
  • 生まれつきによる先天的なもの

上記のようなことが原因の歯茎の黒ずみはガムピーリングよって改善することが出来ます。 しかし、銀歯による変色や歯周病による変色である場合はガムピーリングでは改善することはできません。

3

ガムピーリングの流れ

  • 施術する範囲に表面麻酔を塗り、薬剤を塗ったときの痛みを感じないようにします。
  • 歯茎の表面にフェノールを塗布し、エタノールをさらに塗ることにより中和させます。
  • 数秒した後に、水で洗い流します。

施術自体は以上で完了です。数日後~1週間後くらいに歯茎の表面の皮がむけて色素沈着していた部分が流れ、ピンク色の歯茎になることが出来ます。(※人によって個人差はあります)

4

ガムピーリングの費用

片顎5,000円(税抜)