歯のクリーニング・PMTC

1

歯のクリーニングとは何か?

歯科衛生士による説明

歯のクリーニングとは、言葉の通り「歯のお掃除」のことで、歯に付着した歯垢(プラーク)やご自宅でのブラッシングでは落とせない歯石を除去します。歯の歯垢(プラーク)や歯石は虫歯や歯周病の原因となるため、歯のクリーニングをすることは虫歯予防・歯周病予防の効果があります。
また、「歯の汚れを除去したい」「歯の茶色を白くしたい」というご希望を持った方にも歯のクリーニングは最適です。当院では、PMTCと呼ばれる歯科医療従事者が行うプロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニングを行っております。プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニングでは歯の隅々の歯垢や歯石・着色汚れを除去します。詳しくは一度お問い合わせください。

2

PMTCについて

PMTC

歯科医療従事者が行うプロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニングのことで、「歯の茶色」「歯のヤニ」「歯の汚れ」を除去することで歯の本来の白さが取り戻せることはもちろん、虫歯予防・歯周病予防の効果があります。
また気にされる方が多い口臭に関しても、口臭は虫歯や歯周病が原因となるため予防することができます。

3

費用

上下で8,000円(税抜)になります。

4

よくある質問

歯のクリーニングはどのくらいの頻度で行えばよいですか?

人によって差はありますが、大体1~2ヶ月くらいで人の歯に歯垢や歯石は付着します。そのため、当院では3ヶ月に一度のクリーニングをおすすめしています。

歯のクリーニングのみを受けることは可能ですか?

可能ですが、患者さんのお口の状態によっては歯のクリーニングよりも治療をしなければいけないケースもあります。ですので、本来はまずお口の検査を受けることをおすすめしています。

クリーニングに種類はあるんですか?

保険のクリーニングと自費のクリーニングがあります。保険のクリーニングは歯周病治療の一貫であるため、歯垢や歯石の除去を行います。自費のクリーニングの場合は、それに加えて審美的な要素である「歯の茶色・歯の汚れ・歯のヤニ」などの除去を行います。